1992年 ASPワールドツアー 宮崎プロサーフィン世界選手権大会

creative1_2.jpg

ASPワールドツアー 宮崎プロサーフィン世界選手権1992

とんでもない波で世界中のサーファーに宮崎の名を知らしめた前大会

メンズのWCTはワールドチャンピオンを狙う若きヒーロー、ケニースレーターと

ベテランながらホットなサーフィンで魅了するマーティンポッターと言う夢の対決となった

このファイナルデーの木崎浜は大いに沸いた

勝負はコンテストの機微をし尽くしたポッツの貫禄勝ち!

宮崎プロの歴史に新しいページを刻んだ

ウイメンズはシャープのサーフィンのリサアンダーソンがパムパーリッジを下して初代宮崎プロウイメンズのチャンピオンとなった

コンテスト会場を離れても宮崎はグッドウェイブの宝庫!

あちこちのリーフポイントはいい波を求めてフリーサーフィンを選手たちは楽しんでいた

また宮崎プロのポスターとフラッグは大人気

お相撲さんがサーフィンする姿も日本的で外人サーファーに大好評であった

サーフィン大会の会場は朝が早い

朝4:00過ぎには会場に入り発電機や音響などのチェックをやり 日の出と海を見ながら

最終チェック

一息ついたときの朝の珈琲とDJの音楽は格別であった

サーフィンは自然との闘い、あるいは語り合いかも知れないがスタッフも自然を

愛でる心を持ってやっていたと 思う

太陽と波に感謝である!

event2_5.jpg event2_6.jpg event2_9.jpg