2006年 プロ野球サンヨーオールスターゲーム(サンマリンスタジアム)

1.jpg

新床の引退、松坂の最後など話題は多かった歴史的なオールスターだったと思う

結果的にサンヨーの冠の最後のオールスターでもあった

地元実行委員会としての交通問題、輸送、警備体制、初めての試みのみやざき広場

日本野球機構とは広報、チケット販売管理、協賛スポンサーの整理、観客管理運営

中継をするTBSとはアトラクションの企画、調整など問題は山のようにあった

2.jpg

当日は雨、九州はどしゃぶり状態で被害も出ているようだ

午後2時で中止を決定

順延は一度きりである

気もめいるが相当プレッシャーもかかる

次の朝 球場に向かうときはどしゃぶりである

仕事では運が強いと自認してきたさすがの私も少しこの時は弱気であった

球場で雨天レーダーを刻々と見守る

問い合わせの電話がじゃんじゃんかかる

3.jpg

あれだけ降っていた雨が小雨に・・・・

そして雨天レーダーから12時半過ぎに雨雲が消えた

サンマリン球場スタッフが大急ぎで場内のコンディションを開始

NPBの東出部長、実行委員会の宮崎県、宮崎市と話して予定通り開催を決定

多くの観客が球場に集まり始めた

おかげでみやざき広場は大賑わい

4.jpg

球場整備が遅れたため、観客入場も一騒動

当日アトラクションには地元ダンスチームも参加しスペシャルゲストのパフィで大いに盛り上がった

7回には花火も打ち上げ満員の観客には嬉しいサプライズのプレゼント

色んな問題点はありながらも宮崎で3年がかりのオールスターができて本当によかった

宮崎県の落合実行委員長、宮崎市の鈴木収入役、宮崎市のスポーツアドバイザーの河野社長始め、このプロジェクトに関わっていただいたすべての人に感謝の意を表したい

5.jpg 6.jpg 8.jpg ight="93" class="mt-image-none" style="" /> 9.JPG