2000年 九州沖縄サミット 外相会合歓迎レセプション(宮崎観光ホテル)

プレスレセプションをやって欲しいとの依頼がサミット推進局から・・・・

中馬局長からの要望をしっかりレクチャーを受け

宮崎の代表的にな郷土芸能(しかもあまり見たことがないもの)

 銀鏡神楽

 城攻め踊

 合唱

 太鼓

食事のメニューは

できるだけローカルフードを入れたメニューでおもてなしを考慮した

英訳には予想以上に苦労したが・・・・・

舞台セットは両袖にビジョンを入れた木目基調の大掛かりなもの

宮崎観光ホテルの歴史でも今までの最大のステージとなった

ステージ上には宮崎県出身の琳派 山内多門のイラストをモチーフにディスプレイ

山内多門は中馬局長の発案、

各国の記者たちも宮崎らしいもてなしに大満足

トータルの企画、進行に政府からも大いに評価された国際的な事業であった